counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さやしりほを顧みる

鞘師里保応援ブログ

「17歳の決断」

17歳の決断

17歳の決断


「17歳の決断」読了。
読書時間:120分程度


執筆お疲れ様
無事読ませて頂きました。


最近僕自身「自信の無さ」が原因で色々失敗したり
悩むことが多くて今年は「自信を付ける」ことを目標にしてますが
りほちゃんも同じように歌にトークや人間関係にキャラクター
自信が無い部分に苦悩している部分が垣間見れました
けどりほちゃんの凄いところは少しづつ克服しようと
頑張る努力家な部分は本当に見習わなきゃならないと感じました
りほちゃん本人はこれからゆーっくりゆーっくりと頑張るそうですがw

卒業を決める大きなキッカケは2014年のニューヨーク公
りほちゃんにとっては夢のような場所だったんだろうね
今頃、英語を頑張ってる頃でしょうか?
様々なことに興味を持って前に進んで欲しいです
読んでるとりほちゃんに会いたくなりますね
数年後、帰国して接する機会が欲しい



アクターズ勢東京進

初めてアクターズ以外のステージに立てたのが、
小学6年生のときに出演した舞台『ファッショナブル』でした。
私がオーディションに受かったので、地元の子たちも
東京のいろいろなオーディションに積極的に行くようになりました。
今、東京の劇団で頑張ってる子やアイドルになった子もいます。


それは中元姉妹を指しているのだろうか?
SU-METALとは一緒にダンスしてたけど
ひめたんとりほちゃんは接点が合ったのだろうか?

One・Two・Threeで告白

自分で毎回目線を変えてみたい歌詞もあって。
「大好き 大好き」と交互に歌う自分のパートでは、
公演の度にこの人に告白しようと決めて歌うようになりました。


おぉ、俺は広島2回自枠で最前当ててますので
告白された可能性がありますね。


音響指示

1曲歌って、そのあとに声を上げてくださいとか、
カラオケを下げてくださいとか、そういう話をしたんですね。
するとスタッフさんからは
「歌ってる途中に指示出してくれたら対応するから」
って言われたのですが、最初の頃なんのこっちゃという状態で。


helloprocanvas.ldblog.jp


歌ってる途中に指示は当時話題になりましたね。

「しゅわしゅわポン」

そうやって愛されるひと言になったのは嬉しいですけど、
「しゅわしゅわポン」は自分の中では黒歴史な感じはします(笑)

合う機会あったら言わせますね(ゲス顔)
ひゃっっほーいは今でも言うそうです
20歳前後の大人になったどエロさやしに
セクシーに「しゅわしゅわポン」と言ってもらうことにしようw

「推し変」

本当に私の身勝手なので、待たなくていいんですよ。
「推し変」したい気持ちもわかりますから(笑)。
でも義務感とかではなく、本当に待っていてくれるんだったら
待ってほしいので、気長に待ってもらえたらなと思ってます。


なんかすいません。

がっつり高山一実推しになってますけど…
そうだそうだ!りほちゃんの身勝手のせいだw
りほロスをかずみんが埋めてる感じです

気長に帰ってくるのを待ってるよ
ホントはファンに待っていて欲しいのに
相変わらず素直じゃないんだから
でもその頃、りほちゃんは結婚してそうな気がする
その時まで俺も頑張ろう。

いつでも僕の中での「アイドル」

鞘師里保
素敵な人生を送ってくれたまえ
たまには元気な姿を見せてください

写真

全部かわいい、抱きしめたい。
やっぱり2013~2014のさやしが推し全盛だったこともあり
思い入れがあります。